2020年08月12日

パラレルワールド!?


久しぶりの記事です。

8月に入り、お店のメニューを新しくしたり、ホームページにアップしているネットワークカメラが壊れたりとちょっとバタバタしているなか、先週の休日はフルムーンビーチヨガに参加して来ました。

IMG_20200804_195347.jpg


IMG_20200804_195503.jpg

水面の月あかりがとてもきれいで、気温もちょうど良くとても気持ち良かったです。
久しぶりのフルムーンビーチヨガでしたが、この時期屋外でのヨガは気を遣わずにすむので気分もフルオープンで楽しめました。


お店のメニューは、日替りAセット〜Dセットをやめて、『日替りごはん 580円』と ミニ拉麺や杏仁豆腐、セルフカフェなどプラス各100円で組み合わせられるように改めました。100円メニューは日替りごはん以外にも組合せ出来るようにもなりました。
詳しくはこちら https://wulong.jp/img/menu.pdf 


ホームページのライブカメラは今も探している最中ですのでもうしばらくお待ちください。
画像ファイルを同一のファイル名でFTPアップロードできる機種をさがしていますが、なかなか手頃なものがなくて...。



さて今日の本題です。


最近感じている事を書いてみます。

パラレルワールドという言葉を聞いた事があるかと思いますが並行宇宙とか並行次元とかとも言ったりします。

このパラレルワールドは体験したい世界を自分で選ぶ事ができると言われています。

最近、確かに自分の選択できるんだな〜と感じまして、記事に残して置こうと思います。


前回の記事にダブル部分もありますが、思考や感情に囚われている(同化している)レベルと、思考や感情を眺めている(その思考や感情がある事自体をゆるしている)レベル

この2つのレベルは自分で選択する事ができます。どちらのレベルが良いとか悪いとかはなく、だた自分がどちらを選択したいのかだけです。

大きな意味では(普遍意識)では思考や感情もそれ(本質である自分)に含まれますが、ある時点までは、思考や感情は本当の自分ではないという理解も必要だと思います。

思考や感情を眺めている存在(意識)に気づけたのなら、そちらに留まる努力を意識的行う事が必要です。

以前に紹介した並木良和さんやバシャールのゲートが閉じるとか列車が分かれるというのも、そう言うことなのかな〜と感じています。

思考や感情に囚われ続けるのか、本質である意識の方にシフトしていくのか、どちらを選ぶのも自分次第です。

並行的にどちらも存在していて、体験する世界は自分で選んだ側を体験するだけなんだとも理解できて、自分の中で明確にこの2つのレベルが感じ取れているので、どちら側の列車に乗るのか決めて行動していかないといけない時期に来ていると感じているのです。



今回の記事は以上です。

posted by ウーロン at 20:54| Comment(0) | 記事